セラミド 化粧水

セラミドの化粧水を使うべき理由

化粧水も選び方次第!

保湿効果&アンチエイジング効果抜群の化粧水とは?

お肌の大敵「乾燥」。
肌が乾燥すると皮脂が過剰に分泌されてテカリの原因になるし、肌の表面が固くなってガサガサ肌に……
また、水分が保てないと弾力やハリも失われ、たるみやシワの原因にもなります。
アンチエイジングケアの基本は乾燥対策!
肌の水分保持能力を育て、潤いとハリのある肌質へと改善させるケアが必要です。
そこで重要になるのは「保湿」ケア。
肌自身がしっかりと水分を保持できるようにするための保湿成分をご存知ですか?
答えは「セラミド」

 

セラミドは、肌の表面に存在する成分。
水分や油分を抱え込んで肌の水分を保ち、刺激から肌を守るバリアをつくっています。
セラミドは年齢とともに減少するため、自身のセラミドのはたらきを活性化させたり、セラミド自体を補給するケアが重要です。
セラミドなしに水分や美容成分を補給しても蒸発してしまうだけ……
化粧水の美容成分をしっかりと使うためには、セラミド配合の化粧水がおすすめです!

数ある商品からどのセラミド化粧水を選ぶべき?

 

この3つの条件がそろっているセラミド化粧水がベスト!


@“ヒト型セラミド”配合の化粧水 セラミドには動物由来の「天然セラミド」、植物由来の「植物セラミド」、酵母を使った「ヒト型セラミド」、科学的に合成した「合成セラミド」の4種類があります。

中でも人のセラミドに一番近いのが「ヒト型セラミド」。浸透力が高く、肌との親和性も高いのが特徴です。
また、セラミドは役割によって番号がふられていて、中でも「セラミド2」が保湿効果抜群!
選ぶなら、「ヒト型」で「2番」のセラミドがおすすめです!

A蒸発防止成分が入っている? 化粧水はそのほとんどが「水」だから、蒸発しやすいのが難点です。

セラミドが不足している肌は水分を保持するはたらきが低下しています。
できるだけ蒸発しにくいものを選んでセラミドのはたらきを助け、美容成分を逃さない工夫をするのが効果的!
また、乾燥や肌トラブルによって細胞が傷つくとセラミドもどんどん減少。
今あるセラミドを無くさないためも蒸発防止成分は欠かせません。

Bナノ化されている? 最近ではセラミドを「ナノ化」することで浸透力をUPさせている化粧水がたくさんあります。

乾燥が進めば進むほど細胞に傷ができやすくその深さも深くなりますから、しっかりと肌の奥まで届くものを選ぶのがコツ。
凹凸のある肌でもしっかりとバリアをはり、水分を逃がさないようにすることができます。
ナノ化されているものとされていないもので悩む必要はありません。
あなたの肌にどちらが必要かは一目瞭然ですよね。

セラミド化粧水ランキング

アヤナス

  • 敏感肌のためのセラミド配合化粧水!
  • ナノ化されたヒト型セラミド2配合だから効果抜群!
  • ストレスや栄養不足によるたるみやシワが気になる方におすすめ!

>>詳細をチェック

通常価格 4,860円(税込)
トライアルセット価格 2,160円 → 1,480円(税込)

アヤナスの購入はこちら

ヒフミド

  • ヒト型セラミド2以外にも、セラミド1,3を配合!
  • 朝から夜まで潤い持続!
  • 保湿クリームとセット使用で効果UP!

>>詳細をチェック

通常価格 3,240円(税込)
トライアルセット価格 980円(税込)

ヒフミドの購入はこちら

セラミディアル

  • 敏感肌&乾燥肌のための無添加化粧水!
  • 天然保湿成分がたっぷり!
  • セラミド配合洗顔料の効果をしっかりキープ!

>>詳細をチェック

通常価格 3,240円(税込)
トライアルセット価格 1,944円 → 1,404円(税込)

セラミディアルの購入はこちら

3つの人気商品を比較しみてみました!

  アヤナス ヒフミド セラミディアル
商品

セラミドの種類 セラミド2 セラミド2

セラミド1

セラミド3

(トライアルセットの他の商品には

セラミド2が配合)

蒸発防止成分 アクティブプール成分 リピジュアR POs-CaR[ポスカ]
ナノ化 × ×
アレルギーテスト ×
敏感肌でも使用可能か

セラミド化粧水で一番優秀なのは…

decenciaの「アヤナス」

敏感肌のエイジングケアには

セラミド化粧水の「アヤナス」がおすすめの理由

■バリア機能を徹底的に高めるからハリも潤いも復活!
ナノサイズのヒト型セラミドがすみずみまで浸透するから保湿力が違います。
さらに、刺激や水分蒸発を防ぐ成分も配合しているから、肌の潤いが持続!
コラーゲン生成もサポートするからふっくらとした弾力のある肌作りが可能です。
肌を整えるコウキエキスも配合している贅沢さ!

 

■敏感肌でも安心して使用可能!
天然で品質のよい原料を厳選している上に、厳しい安全基準を設けてアレルギーテストもバッチリ。
刺激に弱い敏感肌の方でも安心して使えます。
アルコールや香料など、肌に刺激になるようなものは一切入っていないのが嬉しいポイント。

 

■肌を育てるスキンケア!
肌に水分や栄養を届けるだけでなく、セラミドによる肌のバリア機能を育てるから、肌自体の水分保持能力を高めることが可能です。

 

敏感肌や年齢を重ねた肌だからこそ、潤い力を育てるエイジングケアが必要!
アヤナスで潤い力を育てましょう♪

アヤナスの購入はこちら

 

 

番外編:米肌(まいはだ)

  • ライスパワーNo.11がセラミドのはたらきを促進!
  • セラミドを生成できる肌質づくりが可能!
  • 空気中の水分まで取り込める肌づくり!

>>詳細をチェック

通常価格 5,400円(税込)
お試しセット価格 1,500円(税込)

米肌の購入はこちら

 

 

米肌自体には、セラミドは入っていません。
しかし、米肌に含まれている“ライスパワーNo.11”という成分。この成分が、セラミドを作り出す働きをしてくれる、厚生労働省にも認可されている驚きの成分なのです!
いくら外からセラミドを与え続けても、それを止めてしまえばまた潤い不足になるもの。
しかし、自分の肌がセラミドをしっかりと作れる肌であれば、高い化粧品を使い続ける必要もないのです!

 

まずは、米肌の“ライスパワーNo.11”のちからで自分の肌を変えてみましょう!


 

 

 

乾燥肌で悩んでいたら、ヒアルロン酸より“セラミド”の化粧品!

 

ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミド……
肌には保湿成分がたくさんあり、何を補給すればいいのか迷ってしまいますよね。
どれも肌にとって大切な保湿成分。どれが欠けても乾燥や老化が進んでしまいます。
では、どれを優先すればいいの?
おすすめは「セラミド」!
セラミドは3つの保湿成分の中でも1番肌の外側に存在して水分を逃がさないバリア機能を果たしています。
せっかくヒアルロン酸を補給しても、バリアがなければ蒸発してしまいます。
まずは肌自体の水分や保湿成分をしっかりと肌に閉じ込めるはたらきをサポートすることが大切です。
セラミドが含まれている化粧水や美容液にはヒアルロン酸などの美容成分も一緒に配合されているものも多いので、
まずはセラミドが配合されているかを最優先にして選ぶことが大切です。
セラミドの力を高めて潤い力をUPさせることで、ヒアルロン酸などの他の保湿成分も増やせる肌質をつくることが可能です。

 

 

 

セラミド不足解消はアンチエイジングにもなる?!

 

加齢と共に失われてしまうハリやツヤ、潤い。
肌の老化は肌内の栄養不足によって肌のターンオーバーがスムーズにできなくなっていたり、乾燥によって肌内の栄養がどんどん蒸発してしまうことでさらに加速してしまいます。
アンチエイジングケアで一番重要なのが肌から水分や栄養が出ていってしまうのを防ぐこと。
肌自体の水分保持能力や保湿成分の生成をサポートするケアが大切です。
そのためには1番外側のバリア機能を充実させることが効果的。
セラミド不足を解消することで、肌を刺激から守り、内側の水分や栄養を保つ肌作りが可能です。
セラミド補給はさまざまな肌トラブルを解消するための土台作りです。
ただし、肌は吸収器官ではありません。
新しい細胞を生み出すための栄養素は食事から摂取するもの。
外側から高価な栄養素を補給しても、肌代謝が悪ければ新しい細胞が生まれません。
セラミドでバリア機能を高めた上で、生活習慣を見直すことが大切です。